サラリーマン金太郎 スロット 4号機

サラリーマン金太郎 スロット 4号機

Bloggerの推奨事項:

  • 麻雀 解析
  • カジノ ドラクエ6
  • パチスロ ゴッド イーター セリフ
  • gta5 オンライン ソロ
  • パチスロ イベント サイクロン
  •  それもその筈、あの破壊力を前にすればそんな気遣いをしようとしなかろうと全てが消えていてもおかしくないのだから

    互いの考えが分かるってことは、お前が思っている殺してもいい奴と、殺しては駄目な奴も分かるってことだ

    俺的には自分の欲を満たせるヤツ以外は皆殺しにしても良いと思うんだがな……

    まあしかし、お前の力は俺にとっても予想外だった

    あなたも好きかも:韓国 カジノ ホテル おすすめ
    力のある魔族とはいえ、人間の血の方が濃いお前なのに、俺に近い力を出せるとはな】(そうなのか……)【ああそうだ】 そんなライに返す魔王(元)

     その話の中でライは物騒な言葉も聞こえた気がしたが、取り敢えず無視して魔王の言った、"俺に近い力"という部分が気になった

     それほどの力を所持しておりながら、何故勇者に負けたのかと

    【ああそれか

    あなたも好きかも:パチンコ 規制緩和 継続率
    恐らくだが、勇者は俺たちの武器や魔法とは違う別の力があったのだろうな】(……え!? ……いや、ああそうか

    成る程) 魔王(元)はライの考えに返事をする

     ライは一瞬驚いたが、頭の中で話しているのだから考えが全て魔王(元)には丸聞こえだったのだろう

    と、自己解決した

    【で、これからどうするんだ? 世界を支配するんだろ?】 街を消し飛ばし、取り敢えず一段落したところで魔王(元)が次の行動を促す