パチンコ マジェスティック プリンス

パチンコ マジェスティック プリンス

大きな桃から生まれたり、犬・猿・雉と話をして仲間に引き入れたり、鬼たち相手に無双したり

どこに現実味がありますか

あなたも好きかも:ipv6 ipoe オンラインゲーム
 では『桃太郎』は物語として面白くないのでしょうか

あなたも好きかも:2 円 スロット 大阪
 幼児児童に語って聞かせるぶんには、評価の高い作品です

大きな桃から生まれる、動物と話せるといった不思議な存在が、一般人では太刀打ちできない鬼たちを退治してしまいます

だから素直に「すげぇ」と思ってしまうのです

 ですが小説として見た場合、この「リアリティーのなさ」が足を引っ張ります

 この作品「ファンタジー」なんですよ

なのに「リアリティーのなさ」で一次選考落ちになります

 なぜ「ファンタジー」にまで「リアリティー」が求められるのでしょうか

 実は求められているのは「リアリティー」ではないのです

本当は「没入感」が得られるかどうか

ここを間違えている選考さんが実に多いのです

 しかし当の選考さんは「没入しづらい」理由を「リアリティーのなさ」のせいにしたがります

 では「リアリティーがある」作品は「没入しやすい」のでしょうか

リアリティーがあるとは「リアリティーのある」とはどんな作品でしょうか