ゲーム機 売れ筋

ゲーム機 売れ筋

「何で私は呼び捨てなんだよっ、さんをつけろ、さんを!」ミーシャは立ち上がりそうになって、隣の俺に押さえられる

あなたも好きかも:オンラインゲーム サッカー
マイカはその言葉にはまったく動じずに、 何か気付いたように目を見開いて、部屋の扉側を見た

あなたも好きかも:偽物語 スロット ボーナス察知
「ああ……起きたのか……いちおう……覚悟しておけ……」 「……?」すると部屋の外の通路にゾッとするような恐ろしい気配が通り過ぎていくのが分かる

ここは1フロア全て俺たちの部屋ということもあり通路には一切衛兵は立っていない

客人以外で誰かが通路を通り過ぎることはありえない

マイカ以外の全員が鳥肌を立てて、女子二人は俺にしがみついた

「なに……いまの?」ミーシャがマイカに訊ねる

「戦いで……強化されたタカユキ様の……帰還に……反応して……主を探し始めた……」 「もしかして俺を探している?」 「そう……でも、見つかっても……たぶんダメ」 「え?」 「あれは……ペット……スガ様の……」 菅、お前は城の中で何をやってるんだ……

「幽鬼っぽい雰囲気だったんだけど……」ミーシャが顔を青くしてマイカに訊ねる

「だいたい……あってる」アルナは俺にしがみついて完全に怯えきっている

いや、俺が誰かにしがみつきたい

ライグァークや"凶"とは完全に異質な恐怖を感じたぞ……

あんなのがこの迷路のような城の中に居るとか冗談じゃない

あなたも好きかも:ブラウザ ルーレット
「もういいよ~もう大変なのはいいよぉ~休ませてよぉ」 涙目のミーシャが情けない声をあげる

「大変な……問題がある……」マイカが真面目な顔で俺たちの顔を見回す

「我ら……夕食がまだ……」その言葉に反応し、グーッと大きくお腹をならすアルナと同時に恐ろしげな気配が不意に戻ってきて、部屋のドアを断続的にノックする

コツコツコツコツ